O様邸 古民家再甦住宅新築工事 
着工前と完成写真
   
                                                                              梶@登建

      


2008年4月  O様邸 着工前と途中の様子です 


旧住宅を正面・道路側から見たところ


南東側から
寄棟屋根がりっぱです

 
東側から


玄関の軒下や梁もりっぱだったので
そのまま再生して新しい家に使います


玄関からの縁側の造りが懐かしい感じがします

 
縁側まで長い窓で寒かったので、
新しい家には対策をしなくては  


玄関まわり


いよいよ、工事開始です

 
和室のようすです
黒漆塗りのりっぱなふすまです

 
   柱を抜いたので、代わりに控えで支えます 


作業する大工さんの経験と熟練した技が
生かされます


足場がかけられました

 

床を取ったところ


屋根裏は太い梁が何本も使われていました
日本建築のすばらしさを感じます
趣・重厚感があります


梁・柱を傷つけないように支えをして
慎重に作業をします

 
屋根の葦替えです

 
隣の車庫の建設も平行して行われます

 
屋根も出来て、新しい家の姿が見えて来ました


こちらは 古民家再甦住宅 完成写真 です
(2008年9月 完成)


2008年9月 O様邸古民家再甦住宅・完成です  


古民家に雪が降ると、趣があります

 
北側(裏)になります

 

寄棟屋根が大きくてりっぱです


玄関です
下駄箱も落ち着いた色で仕上げました


玄関を入って上を見上げると、黒くて、太くて、
りっぱな梁が。

 

太い梁とりっぱな柱と再生出来るものを
そのまま使用して、施主様の思い出を
なるべく残すよう心掛けました


縁側から見た玄関
土間風にして、段差がない明るい玄関です

 
欄間が素敵です


腰掛いすを置いて
飾り棚でもいいですし、使い方はいろいろ


床の間
日本住宅の良さを取り入れて純和室にしました

 
純和風です

 
 
仏間です

 
雪見障子が素敵です


台所はシステムキッチンを取り入れて
使いやすくしました
IH仕様の明るいキッチンです
 

キッチンは奥様の作業の動線を考えています

 
 
ダイニングです


奥の間です

 


鞄o建 HP トップページへ
                                   
J 様邸新築工事へ


鞄o建の他の工事現場を見る

<このページのTOPへ>