山形県上山市正八幡神社 工事進捗状況


2010年4月25日  改築工事 上棟式   (関係者50名ほど参列) 

 上棟式は建前(たてまえ)とも呼ばれ 建物の守護神・工匠の神を奉り、無事棟があがった事に喜び感謝するものです


上棟式の準備も完了です


吹き流し(五色布)、扇子、矢羽根 配置


玉串拝礼
米・塩・酒で建物を清めお祓いを行います


曳き綱の儀


散餅・散銭の儀(餅や銭貨を撒く)の様子です


部落の方々が大勢集まりました



2010年5月  改築工事 屋根工事


本殿妻側破風板取付


柱上の斗供(組物)


向拝、化粧野地板見上げ


屋根の曲線が美しい


屋根の形が見えてきました


拝殿屋根の登り加工
この曲線が神社らしい


板金工事が始まりました
銅板屋根が見えてきました


職人技です


銅板屋根が太陽に照らされて美しい


まぶしい♪〜〜輝きです〜〜♪


神社全景


千木・鰹木=神社の象徴的な建て方です

2009年7月24日  改築工事 着手
2010年3月下旬   建て方
2010年4月25日  上棟式
2010年5月      屋根工事


これからの予定

2010年6月   屋根工事本格化 内部建具取付け工事
2010年7月   向拝廻り石工事

                        ※外部の足場が解体されるといよいよ皆様に全景をお見せ出来ることと
                          思います
2010年7月   いよいよ 完成

2010年9月   秋祭りは 新しくなった神社で盛大に行われます

トップページへ